ガールスカウト神奈川県第79団のホームページへようこそ!

 

Blog & News

 過去の記事は>>Blogのページから見ることができます。

 

 

入団希望の方の見学は、いつでも受け付けています。

79団では、テンダーフット(就学1年前)からガールスカウトになれます。

  

>>お問い合わせのページから、お問い合わせ下さい。

 

Trick or Treat!

11月の初めの週末、ジュニア5人は1泊2日で足柄ふれあいの村に行ってきました。ガールスカウト日米交流友の会の主催する、ハロウィンキャンプに参加するためです。

 

ハロウィンキャンプは座間、横田、横須賀、厚木にある米軍基地のガールスカウトと、日本のスカウトが仲良くなる最高のチャンスです。

 

 

ふれあいの村に到着すると、79団のみんなはそれぞれのパトロール(グループ)に分かれます。パトロールにはアメリカと日本のスカウトが半数ずつ。

ちょっと(だいぶ?)緊張しながら、英語で自己紹介をしてキャンプがスタート。

 

1日目は日本の実行委員のスカウトが考えたお祭りを楽しみました。いくつかのブースがでて、アクセサリーづくり、どろけい、盆踊りなどを楽しみました。

 

たくさん遊んだ後は、夜ごはん。夜ご飯は日本式で、アメリカのスカウトたちはお箸に苦戦しているようでしたが、みんなで楽しく食べました。

夕食の後は自由時間。おしゃべりをするのもよし、みんなでダンスするのもよし。それぞれ思い思いに過ごしました。

 

2日目。ハロウィンキャンプということで、みんな気合を入れて仮装をして、アメリカのリーダーたちによる、ハロウィンイベントに参加しました。パトロールでハロウィンにちなんだブースをまわります。フェイスペインティングをしてもらったり、ゲームをしてお菓子を集めたり、仲良くなった友達と一緒に写真を撮ったりしました。

 

お昼ご飯はアメリカンスタイル。ジャムやハムのサンドウィッチと、レモネードをいただきました。

 

続きを読む

秋の味覚♪

さわやかな秋空の下、ブラウニーとジュニアはお芋ほりに行ってきましした。

 

丘の上の畑に到着。

泥除けのビニールに軍手、スコップもお借りして準備はばっちり。

 

いざ、畑の土をかき分けると・・・

 

「リーダー、あった!」「うわぁ、大きい!見てみて!」

 

立派なサツマイモにあちこちから歓声が上がりました。

 

続きを読む

さんまの季節ですね

今年も東日本被災地復興支援イベントの『ハマのサンマ祭り』のお手伝いに行ってきました。

今年このイベントは7回目。79団は5回目の参加です。毎年ほかにも横浜市内のいくつかの団がお手伝いとして参加しています。

 

79団は、焼きたてのさんまやほたて、つみれ汁のチケット販売、募金のお願い、会場のごみ分別のお手伝いをしました。

 

3連休の最終日。雨は降ってはいませんでしたが、あいにくのくもり空でしたが、たくさんの方がさんまやほたてを楽しんでいらっしゃいました。

 

続きを読む

レンジャーってなにしてるの?

79団にはテンダーフット(就学前1年)、ブラウニー(小学校低学年)、ジュニア(小学校国学年)、シニア(中学生)、レンジャー(高校生年代)のスカウトがいますが、今日はなかなかブログに登場することが少ない、レンジャーの活動について紹介しようと思います。

 

自分の関心や興味、問題意識に基づいてプロジェクトを計画し、自発的に活動しながら地域や社会に貢献していくのがレンジャーです。団の外にでて、イベントやボランティアに参加したりしているスカウトもいます。

79団では年長部門として、団の行事の企画や実行などを行うこともあります。

 

この日は、来年予定されている40周年記念の行事の企画をしているところ。

移動手段は?どんなグループで?プログラムの内容は?参加するスカウトにどんなことを学んでほしい?など、みんなで考えています。

 

レンジャーになると学業や部活、ガールスカウトに対する個人のモチベーションがそれぞれ。(なかなか上に述べたようなレンジャーらしい活動をする環境をもたらせていない、というのはリーダーとしての課題です。)

めったに全員が顔を合わせることはないのですが、集まれるスカウトが協力しながら、話し合ったり役割分担をしたりしながら活動しています。

 

みんなでFree Being Me

先日のキャンプ報告会の後、Free Being Meのプログラムに取り組みました。

 

Free Being Meとは、ガールスカウトとダウの協働プロジェクトで、見た目にとらわれることなく自分に自信を持ち、一人一人の可能性を最大限に生かすことを学ぶプログラムです。

 

79団では2015年の団キャンプでも取り組みましたが、今年の春にリーダーがプログラムに取り組むための研修に再度参加したので、ぜひまた実施しよう!ということで行いました。

 

今回は、スカウトがどのような取り組みをしているか知ってもらうため、子どもたちが見た目にとらわれず、自己肯定感や自信を引き出すためのサポートがどのようにできるのか考えてもらうため、保護者向けにもプログラムを実施しました。

 

続きを読む