ガールスカウト神奈川県第79団のホームページへようこそ!

 

Blog & News

 過去の記事は>>Blogのページから見ることができます。

 

>>イベントのお知らせに、10月1日(日)実施  『わくわくポイントラリー』 のお知らせを掲載しました。

 

 

8月の団キャンプも終了し、9月からは2017年度の後半の活動が始まります。

入団希望の方の見学は、いつでも受け付けています。

79団では、テンダーフット(就学1年前)からガールスカウトになれます。

 

>>お問い合わせのページから、お問い合わせ下さい。

 

10/1 イベント開催のお知らせ

★☆イベント開催のお知らせです☆★

 

2017年10月1日(日)に、

たまプラーザの美しが丘公園にて、

イベントを行います。

  

===============

ガールスカウトとたのしくあそぼう

わくわくポイントラリー

 

2017年10月1日(日)

10:30~14:00

美しが丘公園(たまプラーザ駅より徒歩8分)

 

*雨天中止

*出入り自由(好きな時間にいらして、遊んで行ってください)

*申し込み不要

*参加費無料

 

===============

 

エコ工作、ゲームなど、お子さんに楽しんでもらえるような内容を企画中です。

 

”イベントのお知らせ”のページより、チラシもダウンロード可能です。

是非遊びに来てください。

 

みんながしあわせでいるためには?

ガールスカウトでは、世界規模で、少女や若い女性が自らの権利を知り、自分と仲間の権利を守るために声をあげる力をつけることを目的として、"VOICES AGAINST VIOLENCE" (VAV)というプログラムを展開しています。

そしてその中では、ジェンダーに起因する不平等や差別や暴力について、特に焦点を当てています。

 

9月の集会で、79団のブラウニーもこのプログラムに取り組み始めました。

 

まずは、「自分が困ったとき、誰に相談できるか」や、「困っている人がいたら、どんなことができるか?」「暴力って何?どんなことをしたら、傷つく?」ということを、絵を描いたり、アクティビティを通じてみんなで話し合いました。

 

次に、「おうちの中の仕事」(掃除、洗濯、料理、洗車、家の修理など)

が書かれたカードを使いながら、

それぞれが「男の人の仕事」「女の人の仕事」どちらだと思うか、みんなで分けてみました。

「女の人の仕事」が多いことにびっくりしました。

そして、仕事には「男の人の」「女の人の」ということはない、みんな平等、

ということを知ってもらいました。

 

その他にもいろいろなアクティビティに取り組みました。

 

少し難しかったかもしれないけれど、彼女たちに何かしらのメッセージが伝わればいいな、

と思います。

 

続きはまた今度。

 

 

キャンプ報告会

ブラウニー作のクラフト
ブラウニー作のクラフト

 

夏休みももうすぐ終わりの日曜日、団キャンプの報告会を行いました。

今年は年長部門のスカウトの参加はなかったので、ブラウニーとジュニアが主役です。

 

まずはブラウニー。

パトロールリーダーの2人が、キャンプ中のプログラムを説明してくれました。

 

ブラウニーはロッジに泊まりながら、火を使わない野外料理や、クラフト、ポイントラリーなどをしました。

 

みんな一人ずつ、キャンプでできるようになったことを発表しました。

お料理ができるようになったこと、パトロールリーダーとして仲間をまとめられるようになったことなど、一人ひとり成長があったようです。

残念ながらキャンプに参加できなかったスカウトも数名いました。来年は一緒に行けるといいね。

 

続きを読む

2017年団キャンプ ジュニア

少しスカスカしているけれど、なんとか形になりました☺
少しスカスカしているけれど、なんとか形になりました☺

ジュニアは10名のスカウトが団キャンプに参加しました。

その様子を少しですが、ご紹介したいと思います。

 

ジュニアは3泊4日をテント泊で過ごしました。

テントを建てるのは、自分たち。また、テントの周りの住環境も、自分たちで整えます。

 

今年は”たちかまど”と”テーブル”作りに挑戦しました。

角しばり、はさみしばり、すじかいしばりなど、キャンプの前に覚えてきたことが

実践できたかな?

 

完成したたちかまどでは、おやつにサモアを作って楽しみました。

続きを読む

ミャンマーと日本をつなぐ旅

 

今日は、小学生の時から79団でガールスカウト活動を続けている、大学1年生に記事をお願いしました。

彼女は今、ガールスカウトとは別の場所で、ミャンマーの学生との交流事業を自分たちで企画しています。

ガールスカウトでの経験が、現在どのように役立っているかについても触れてくれています。

 

詳しくは以下のページからご覧いただけます。

クラウドファンディングを使って、スタディーツアーを実施するための資金も募っています。

是非彼女たちの活動を応援していただければうれしいです!

 

・ ミャンマーと日本をつなぐ旅 facebook

w.facebook.com/tsunagu.myanmarjapan/

 

・ クラウドファンディング A-port

  理想の教育とは?次世代を担うミャンマーと日本の学生が考える7日間

https://a-port.asahi.com/projects/tsunagutabi/

 

続きを読む