☆9/30 イベントのおしらせ☆

今年も美しが丘公園でお子様向けイベントを実施します!

 

☆☆☆みんなあつまれ!☆☆☆

ひにち:2018年9月30日(日)

時間:10:30~14:00

場所:美しが丘公園

 

エコ工作、テント体験、ゲーム、アウトドアおやつなどが楽しめます。

申し込み込み不要、参加費無料です。

ぜひいらして下さい♪

 

ちらしはこちらからダウンロードできます↓

 

続きを読む

みんなでFree Being Me

先日のキャンプ報告会の後、Free Being Meのプログラムに取り組みました。

 

Free Being Meとは、ガールスカウトとダウの協働プロジェクトで、見た目にとらわれることなく自分に自信を持ち、一人一人の可能性を最大限に生かすことを学ぶプログラムです。

 

79団では2015年の団キャンプでも取り組みましたが、今年の春にリーダーがプログラムに取り組むための研修に再度参加したので、ぜひまた実施しよう!ということで行いました。

 

今回は、スカウトがどのような取り組みをしているか知ってもらうため、子どもたちが見た目にとらわれず、自己肯定感や自信を引き出すためのサポートがどのようにできるのか考えてもらうため、保護者向けにもプログラムを実施しました。

 

続きを読む

夏の思い出

台湾のスカウトがおうちに来ました。
台湾のスカウトがおうちに来ました。

夏休みの終盤、今年の夏の活動の報告会を行いました。夏休みの間に参加した活動について発表する会です。

 

今年は団キャンプ、台湾のスカウトのホストファミリー体験、地域でのボランティア活動、全国レンジャーキャンプの報告をしました。

 

それぞれ楽しかったこと、大変だったこと、初めて知ったことなどをそれぞれの方法、言葉で発表しました。

 

みなぞれぞれキャンプやイベントを経験してひとまわり大きくなったように感じました。

後期の活動も楽しみです。

 

台湾スカウトと交流!

8月、横浜に台湾の桃園市で活動しているガールスカウトがやってきました。

 

交流会が開催されたので、79団のスカウトも参加してきました。

 

皆で盆踊りを踊り、台湾のスカウトは台湾の先住民族の踊りを見せてくれました。

 

 

スカウトは自分を紹介する手作りのカード(交換カードと呼んでいます)を準備していったのに、恥ずかしさもあり、なかなか渡すことができません。

勇気を出して、台湾のスカウトに声をかけてみると・・・「OK!」と交換が始まりました。よかったね。

「你好」と声をかけてみたり、自分の名前を言ってみたり、頑張りました。

 

「台湾って、どんな国だろう?」

「台湾に行ってみたいなー」

という知りたい気持ちが、次の活動につながるといいですね。

戸隠でチャレンジしたこと(シニアの団キャンプ報告)

シニア(中学生)になると、夏休みは部活動の日程が重なり、なかなかキャンプに参加することが難しくなります。それでも、今年の団キャンプにはシニアスカウトが参加しました。

 

キャンプ前の集会では、キャンプに参加することができないスカウトも一緒に、キャンプの目標やプログラムについて話し合いました。

今年はシニア・ジュニアがキャンプファイヤーのエールマスター(キャンプファイヤーの司会のような役割)をするので、ファイヤーのソングや出し物の段取りについてもみんなで相談しました。

 

今回は、シニアは一人だけの参加ということで、目標は”One for All"としました。

 

今までのキャンプとはちがって一人でどんな活動ができるか不安もありましたが、キャンプに行かないスカウトともキャンプのプログラムについて話し合いができたことは、心強かったと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆キャンプに参加したシニアスカウトに聞いてみました☆

 

Q キャンプ中の活動内容はどのように決めましたか?

A 自分のしたいことを書き出して、今回のキャンプの場所や手に入るものなどを考えながら、実行に移せるものを選びました。

 

Q その一つとして40周年のランチパーティーがありましたが、どうでしたか?

A 初めて大人数の食事を作ったので、やってみて、うまくいかない点もありました。でも、自分で考えて計画をして作ったのは初めてだったので、とても楽しかったです!火おこしをして料理をするのはジュニアからずっとやってきていますが、今までとは違った形で野外料理を楽しめました。

 

Q 全体プログラムのハイキングはどうでしたか?(3日目に、全部門合同で戸隠神社までハイキングをしました)

 

A キャンプでは最年長スカウトだったので、頑張らないといけないという気持ちになって、よりやる気がでました!

ジュニアは自分から進んで行動してくれて、ブラウニーのことを機にかけているところがとてもよかったです。

ブラウニーは元気いっぱいで、どんどんに進んでいくところがブラウニーの良いところだとおもいました。

 

Q キャンプファイヤーはどうでしたか?

A 今回、キャンプファイヤーのエールマスターが自分でできるのか、盛り上げることができるのか、とても不安でしたが、進行していくうちにみんなも盛り上がってくれてとてもよかったです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

テントの設営や撤営の時にも、後輩スカウトをサポートしながら大事なところをしっかりと伝えることができていて、さすがシニアスカウト!という姿を見ることができたのは、リーダーとしてもとてもうれしかったです。

 

身近なところに先輩のスカウトがいて、見本となってくれる。

79団の魅力の一つだと思います。